marienina* foto

■暮らしの中の”おうち写真”ブログ■

Life

最後のステージ

サルビアは・・・花びらはこぼれ落ち、見る影もない姿になっていた。 だが、最後まで輝いていたい、という夏の花の思いが伝わってくる。 最後のステージを飾る女優のように、凛として見えたのは気のせいか・・・。

愛鳥[コザクラインコ]

先月の27日、コザクラインコのピーがお星さまになった。(13才6ヶ月) 小鳥にしては、とてもとても長生きだった。 遊ばせていたとき、私の手の中でカタンッと力が抜けて静かに逝ってしまった。 翌日庭の片隅に、ワラのフゴの中に入れて土葬をした。 これまで…

秋植えパンジー

我が家の秋の庭は、秋植えビオラがほとんどをしめている。 その中に、夫が気が向いて植えたパンジーがところどころに顔をのぞかせていた。 写真を撮る側としては、パンジーは花びらが大きいため形が整わないのでいつも撮るのは避けてしまう。 でもきょうはそ…

秋明菊 no-8

ピンクの秋明菊が終盤になってきて、今白のステージに入れ替わってきた。 やっぱり白の秋明菊は、秋の風景によく似合う^^ marienina.hatenablog.com marienina.hatenablog.com marienina.hatenablog.com marienina.hatenablog.com marienina.hatenablog.co…

そして・・・誰もいなくなった

二年前、買い物に行く途中田圃の通りに案山子がずら~っと並んでいた。 それがとてもユニークな案山子だったから車を止めて見てしまった^^ 子どもの手作りのせいか、どの案山子も微笑ましくて見ている方がニコニコしてしまう(笑) 田圃の中に説明の看板が…

クレマチスが、また♪

もう咲き終わったのかなと思っていたクレマチス [エトワール・バイオレット] が、また咲き始めてきた(嬉♡) 春に咲いたときより、花が増えてきたような気がする^^ 4枚と5枚と6枚の花びらがついて、おもしろい咲き方だ。 10月まで咲くらしいから、今月いっ…

ハナミズキの赤い実 no-2

庭のハナミズキの木に、赤い実が数え切れないくらいついている。 光に照らされ、ツヤツヤ輝いていて赤い宝石のようだ^^ marienina.hatenablog.com marienina.hatenablog.com

つぶやき[カメラ編]

どうして写真への意欲が薄れたのだろうと考えていたら、思い当たることが浮かんだ。 ミラーレス!! ゾクゾクしないのはそのせいだったかもしれない(私の場合だけに限ると思うが。) 近頃、気楽なミラーレスばかりで撮っていた。 小さくて軽いのはいい。 お…

秋明菊 no-7

白の秋明菊が、ようやく咲き出した。 ピンクよりだいぶ遅れての登場だ^^ でも、まだ咲き始めだから、チラホラと・・・。

秋明菊 no-6

写真を整理していたら、たくさん秋明菊がでてきた。 懐かしい秋明菊。 たしかこれは三年前かなぁ・・・。 今年の秋明菊と品種が違うような。 ちょっと初々しい ^m^

キンモクセイ no-4  雨

雨を待っていた。 雨のキンモクセイを撮りたかったから、朝から空ばかり眺めていた^^; 予想的中で、パラパラと雨^^v ラッキー キンモクセイが、雨で濡れている光景が私はだいすきだ。 今回はちょっと雨の量が少なかったが^^; 濡れたオレンジ色がキラキラ光…

ペンタス no-3

ペンタスは数種類植えてあるが、このペンタスはまだまだ咲く気配だ^^ 春から秋まで、長い期間咲くペンタス。 星の形がたまらなくかわいいから冬を越してほしいくらいだが、雪の降る地方では無理だろうな。 春になったら、また新しいペンタスとであうことに…

キンモクセイ no-3

二日前、ころころつぼみだったキンモクセイの花が、あっというまに咲いてきた。 玄関のドアを開けたとたん、庭の端っこにあるキンモクセイの香りが飛び込んできた。 ほんとうは、雨に濡れたキンモクセイを撮りたかった。 でも、思い通りにならず雨なしで撮影…

ハナミズキの赤い実

庭のハナミズキの実が赤く色づいた。 でももう一本のハナミズキの実はまだ青いままだ。 気の早い木とのんびり屋の木の差なのだろうか(苦笑) 赤い実がつけば、来春は花が咲かない。 つぼみがつけば来春花が咲く。 ハナミズキは、実がつく年とつぼみがつく年…

お散歩コースの不安

住宅街の西側に住む知り合いの女性が、ひょっこり来訪した。 (ちなみに我が家は東側である。) 赤ちゃん連れの、笑顔のすてきな女性だ。 いつもは外で挨拶くらいなのに、どうしたのかしら?となんとなく不安がよぎった。 こんにちは。お久しぶりです^^ き…

キンモクセイ no-2

夕方庭から入ってきた夫が、「キンモクセイが微かに、いい香りがしてきたよ。」と言った。 「えっ、ほんとに?」 私はあわてて庭に出ると、微かにいい香りが漂っていた。 今年はいつもより、ちょっと早めに咲きそうかな。 小さなツブツブのつぼみが、「そろ…

日々草 no-3

きょうは、ガーデニング担当の夫が、夏の花の鉢を処理していた。 20コくらいは庭から減っただろうか。 でもまだまだあるから、気長にやってもらいたい^^ そのあと、秋のチューリップの球根植えやビオラの寄せ植えが待っている。 ちなみにまだほそぼそと咲…

秋明菊 no-5

9月初め、いちはやく咲いたのは[桃色一重咲き]の秋明菊。(二枚目画像) オーソドックスな秋明菊らしい秋明菊だ。 そして二日前より、花びらの色が濃いめの[ダイアナ]が咲いてきた。(一枚目画像) 一言で秋明菊と言っても、種類がいろいろあって楽しめ…

ヤマボウシの実

家の向かい側に、ヤマボウシの木がかわいい実をつけていた。 引き寄せられて、ドット模様の実に釘付けになった(笑) ヤマボウシの花は、ハナミズキよりちょっと早めに咲いて可憐なイメージがある。 今度木を植えるときは、ヤマボウシもいいなと思っていた。…

小さな新芽をみ~つけたぁ~♪

毎年、庭に出ていて「あっ、いい香りがする~♪」と、初めて花が咲いていることに気づく。 「いい香りがしてから気づくなんて、なんて冷たい花世話人だ。」と、キンモクセイは毎年プンプンしているような気がする^^; 今年は、咲く前にちゃんとわかってあげ…

忘れてしまいそうな名前

庭を歩いていたら、今にも触るとぱらぱらと花びらが散りそうな花があった。 あまり目立たないから、黄色い菊かなくらいに思っていた。 植えた夫に花の名前を聞いたら、「鉢のなかにネームプレートがあるから見て。」と言った。 さては名前を忘れてしまったの…

さよならと、こんにちは☆彡

夏の花たちが終わりかけてきて、見るに忍びない姿になってきた。 初夏から夏の間、あんなにいきいきと華やかに咲き誇っていたのに、秋という季節が近づいてきたらもう終わりの覚悟をしているように見える。 それとも秋の花たちにバトンを渡すために、最後ま…

ハツユキカズラ

ハツユキカズラが、赤く色づいてきた。 ちゃんと季節を知っているのだから、植物ってすごい。 しだいに秋深くなっていくと、赤い葉っぱが増えてきてモコモコになる^^ 今、小さな赤ちゃん葉っぱがでてきて、かわいいカズラさん☆彡

風の日

関西方面では台風で大変な被害があったようで、テレビのニュースを見ていて仰天した。 神さまが、荒れ狂っているとしか思えない映像だった。 南東北方面では、幸い風が少し強かった程度で被害はなかった。 ただ、庭の鉢植えが数個ひっくり返ってはいたが。 …

秋明菊 no-4

ピンクの秋明菊が、日増しに開花してきた。 つぼみもころころとついて、かわいさこの上ない(∩.∩) このピンクの秋明菊の手前に白を植えたのだが、背丈はピンクよりずっと高いのに、まだ咲いてはいない。 ピンクと白の植え位置を、逆にしたほうが良かったみた…

目の前をひらひらと・・・

あまり・・・いえほとんどと言っていいほど昆虫類は撮ったことがない。 苦手なので、興味の対象から外れていた^^; ところがきのう私の目の前を、ひらひらと蝶々(?)が飛んで花の蜜を吸い出した。 せっかく目の前に来てくれたので、何枚かシャッターを押…

秋明菊 no-3

秋明菊のつぼみ(ピンク系)が、少しずつ開き始めてきた。 でも、白はまだかたいつぼみのままだ^^; いっしょに咲きそろうのは、まだ先のようである。 コメントに、不可解なコメントが入るようになりました。 しばらくコメント欄はお休みさせていただきます…

クリスマスホーリー

北側の花壇にはほとんど行かない。 が、きょう気が向いて行ってみたらクリスマスホーリー(西洋柊)の木に緑の実がついていた。 赤く色づくのは、晩秋の頃^^

そろそろ夏は・・・no-2

きょうは曇ったり雨が降ってきたり、すっきりしないお天気だ。 夏の花たちは、そろそろ元気がなくなってきている。 コリウスの花だけがやたらワサワサと咲いてきて、葉っぱ顔負けのボリュームだ^^ コリウスは葉を楽しむ植物のせいか、花が咲くのを知らない…

赤いベゴニア

ベゴニアが、光に照らされて眩しい。 きれいな赤い色だ。 そのだいぶ前、黒とか白とかグレーとか無彩色の色を好んでいた時代があった。 若い頃は若いというだけで輝いて見えるから、あえて色を抑えたものを選んでいたような気がする。 それにきれいな色は膨…