marienina* foto

■暮らしの中の”おうち写真”ブログ■

あの日からのルール

枕元周辺に、大事なものをほんの少しだけ用意する。 もう8年ほど前からの私のルールだ。 このことは、2011年3月の東日本大震災からずっと継続している。 日中の地震であればなんとか冷静でいられるが、それが夜中であればパニックになるのが目に見えている。…

負けないで☆

朝方、雪だった。 10日に見つけたチューリップの芽に雪がかぶさっていた。 「出るのがちょっと早すぎでしょ。」と、言ったのにやっぱりの雪(*_*) 「早々に芽を出しちゃったけど、春までがんばってね☆」と声をかけておいた^^

チューリップの芽が~♪

「あっ・・・ チューリップの芽?」 庭を歩いていたら、小さな小さなチューリップの芽を見つけた♪ 花壇のチューリップの球根は深めに植えたので、まだ芽は出てこない。 出てきたのは鉢植えのチューリップのほうだった。 チューリップの球根たちは、じ~っと…

おわりの時

ハナミズキの赤い実が、花壇にバラバラと散らばっている。 この前までは、あんなにツヤツヤピカピカ輝いていたのに、今はシワシワ・・・。 なんだか人間の一生とダブって見えて、物悲しい光景に見えた。 雪の降った朝、子どもが二人歩いていった。 ふたりと…

HAPPY NEW YEAR ☆.。.:*・゚☆.。.:*

今年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨年中は、たくさんの方々にご訪問をいただきありがとうございました。 つたないブログながら、今年もお付き合いよろしくお願いいたします。 みなさまにとって、今年も良いお年でありますように・・・(祈) by mari…

あの日・・・あのとき

朝、夫を送り出したあと、8時15分に電話のベルがなった。 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ツゥツゥツゥ。」 無言電話? そして15分後再びベルがなる・・・。 ナンバーディスプレー窓には見覚えのないナンバーが表示されていた。 その当時、…

成鳥になりました[コザクラインコ]

我が家のピー(コザクラインコ)は、すっかり成鳥になった^^ 10月20日に初対面したときは小さな小さな雛だったが、まだ歩くのもおぼつかなかったのに、今はリビングをビュンビュン飛び回っている。 ただ、一般的なコザクラインコより、色がやや薄めで変わ…

ハナミズキの赤い実 no-3

きのうに続いて、きょうもぽかぽかお天気だ。 庭の、葉っぱの落ちたハナミズキの赤い実がキラキラ光っていた。 秋の日の、かわいい光景だ^^ marienina.hatenablog.com marienina.hatenablog.com

秋なのに春みたい・・・

午後になって、ぽかぽかとあたたかい陽射しが入ってきた。 Wansといっしょに、庭に出て日向ぼっこをした。 ベンチに腰掛けた私と足元の二匹は、気持ちよくなってうつらうつら(笑) 秋なのに春みたい・・・、そんな幸せ気分になれた日だった。

ふわふわ綿毛[秋明菊]no-2

きょう庭を歩いていて、目を見張った。 花の咲き終わった庭の秋明菊に、ふわふわの綿毛が急に増えていたのだ。 先日までは数本にちょっとだけの綿毛だったのに(*'o'*) ピンクの秋明菊だけ今、みごとな綿毛だらけだ^^ 白の秋明菊のほうはまだまだ固くて、こ…

つぶやき[ブログ]

ときどきブログへの鬱陶しさを感じることがある。 しかし更新が鈍ったら、気兼ねなく休めばいいはずだ。 誰のためのブログではない、自分のためのブログなのだから。 気持ちの切り替えのためには、ときどきの充電は効果的かもしれない。 いつも欠かさず訪問…

優しい光

すこし風が冷たかったが、気持ちのいい日だった。 優しい光が降り注いで、マリー(シェルティー)も笑顔になっていた^^ 植えたばかりのビオラやパンジーたちも根が落ち着いて、寒い冬を乗り越えられそうだ。

クリスマスホーリーの赤い実

夏頃には、まだ緑色だったクリスマスホーリーの実が、赤く実っていた。 北側の花壇の隅っこにある木だが、生長が著しく毎年思い切って剪定している。 この葉っぱ、角のある葉でその角々に尖ったトゲがついている。 泥棒よけの檜垣には最適そうだ。 ただ剪定…

柿の木のある風景[イラスト]

marienina.hatenablog.com

菊の花

ニーナ(パピヨン)と庭で遊んでいたら、まさかの菊の花を発見。 「えっ、菊の花?」・・・(゚_。) 夫に聞いたら、もう二年前から庭に咲いている菊だそうな。 北側のひっそりしたコーナーに咲いていたから、全然気づかなかった。 我が家では洋花が多いから、唯…

柿の木のある風景

住宅街を通り過ぎると、道路沿いには何本もの柿の木が立っているのが見える。 しかし今年は柿があまり実ってはいない。 昨年はたわわに実っていたのに・・・。 どうやら柿は、一年おきのサイクルらしいのだ。 農家では、柿は実ってもそのままにしているよう…

11月の庭[アート]

秋植えビオラをいっぱい植えた。 と言っても、植えたのはガーデニング好きの夫だが^^; 趣味のガーデニングは何年も続いているから、そろそろ飽きるかなと思いきや年々夢中になっている(*_*) ビオラの隙間に、数百個のチューリップの球根を埋めた。 来春、…

きょうは雨・・・

朝から、どんよりとした空模様だった。 そしてそのあと、小雨になった。 これから一雨ごとに寒くなっていくのだろうか。 暑いのはすごく苦手だが、寒いのも・・・^^; 人間って勝手な生き物・・・そんな気がする (-_-)

ふわふわ綿毛[秋明菊]

秋明菊の種が、ふわふわの綿毛になってきた。 まもなく風が乗って、どこかに飛んでいく。 この寒空にどこの地に舞い降りるのだろう。 来秋には、野生の花として咲くつもりだろうか。 でも私の心配には及ばず、秋明菊の綿毛にとっては楽しい冒険なのかもしれ…

なかよし ▼・ェ・▼ ▼・ェ・▼

きょうは、ぽかぽかと気持ちのいい日だ。 いつもはわりとクールな関係のニーナ(パピヨン)とマリー(シェルティー)。 でもきょうは、庭にでるとどちらからともなく寄り添っている光景があった。 相手を思いやっている風に見えたのは、私の気のせいか(笑)…

花びらが散る・・・[秋明菊]

秋明菊も、そろそろ終わりに近づいてきた。 花びらが、はらはらと散っている。 その散った後は・・・ポンポンポンのかたい種ができあがって揺れている^^ そのあと間もなく・・・種がふくらんでたんぽぽの綿毛のようにふわふわに変身するのだ。 その種をま…

成長過程[コザクラインコ]

きのうは、出窓に置いた籠から(私が戸を閉め忘れて)ピーが脱出して床に落下するというアクシデントがあった。 しかしそれにもめげず、まだ成鳥になりきってもいないはずのピーが、きょうはなんと籠の中の三段ある止まり木の一番上に乗ってさえずっていた。…

秋の日の・・・

私にとっては少し肌寒いくらいだが、犬にとっては程よい気候なのだろうか。 私がカメラを持って庭をウロウロしていると、リビングにいるニーナとマリーはガラス戸をトントンして「庭に行きたいです。」と外の私に訴えていた(苦笑) これまではちょっとでも…

陰と陽

朝日が昇ると、陽のあたる場所のハナミズキと日陰の場所のハナミズキと極端な違いの環境のハナミズキたち。 でも午後になり西日が差すと、それが一変にして陰と陽が入れかわる^^ marienina.hatenablog.com marienina.hatenablog.com

ぽかぽか[コザクラインコ]

小春日和・・・。 きのう我が家にやってきたコザクラインコの[ピー]を、ぽかぽか日差しの入る出窓に置いた。 気持ちよさそうに、三角のベッドでうつらうつらしていた^^ marienina.hatenablog.com marienina.hatenablog.com

新しい家族[コザクラインコ]

予約していたコザクラインコ[ピー]を、ペットショップへ迎えに行った。 店内に二羽いたコザクラインコの雛は、いずれも「おうちが決まったの☆」の張り紙がしてあった。 生後一月あたりたった雛だろうか、羽毛でふわふわしている。 足元もおぼつかなくてま…

最後のステージ

サルビアは・・・花びらはこぼれ落ち、見る影もない姿になっていた。 だが、最後まで輝いていたい、という夏の花の思いが伝わってくる。 最後のステージを飾る女優のように、凛として見えたのは気のせいか・・・。

愛鳥[コザクラインコ]

先月の27日、コザクラインコのピーがお星さまになった。(13才6ヶ月) 小鳥にしては、とてもとても長生きだった。 遊ばせていたとき、私の手の中でカタンッと力が抜けて静かに逝ってしまった。 翌日庭の片隅に、ワラのフゴの中に入れて土葬をした。 これまで…

秋植えパンジー

我が家の秋の庭は、秋植えビオラがほとんどをしめている。 その中に、夫が気が向いて植えたパンジーがところどころに顔をのぞかせていた。 写真を撮る側としては、パンジーは花びらが大きいため形が整わないのでいつも撮るのは避けてしまう。 でもきょうはそ…

秋明菊 no-8

ピンクの秋明菊が終盤になってきて、今白のステージに入れ替わってきた。 やっぱり白の秋明菊は、秋の風景によく似合う^^ marienina.hatenablog.com marienina.hatenablog.com marienina.hatenablog.com marienina.hatenablog.com marienina.hatenablog.co…